引っ越し費用 相場

引っ越し費用の相場を知ることで引っ越し費用は節約できる

引っ越し費用は高いと感じている方もたくさんいると思います。
安易に見積もりをしてもらったけど、あまりの高さに驚いた経験もあるでしょう!

 

 

一人暮らしで、引越先がほんの車で10分ぐらいのところでも、
10万という見積もりをもらいましたからね!

 

ちょっと高すぎて、呆然としていると、午後便なら半額になりますよ!
なんとなくラッキーと思い…そんな感じで契約が成立していくのでしょう

 

なんの知識もないと、知らないうちに損をしていることになります。
しかし、引っ越し費用の相場を知ることによって引っ越し費用は節約することができます。

 

 

もし、安易に1社のみに見積もりを依頼して、少し高いと思ったら、その場では、絶対に契約せずに、複数の業者から見積もりをもらって、
自分の引っ越しの費用相場をしりましょう!

 

 

そうすれば、引っ越しにかかる費用が妥当なのか?
ある程度、判断がつき、引っ越し費用を節約することができます。

 

もし、1社にしか見積もりをもらわずにその見積もりが相場よりも高い場合は、損をしたことになります。
最悪の場合には倍近くの金額を払うことになるので、注意が必要ですよ

 

 

 

引っ越し費用の相場を比較して、引っ越し業者を決めるのは、引っ越し費用を抑えるためにはとても重要なことです。
ここをしっかりと調査しないと、引っ越し費用で損をすることになります。

 

その他にも、引っ越し費用を安くするためのポイントがあります。

 

 

引っ越し費用を安くするための3つのポイント

 

 

引っ越し料金は、距離/時間+人件費+オプションできまります。

 

国土交通省が「基礎運賃」というのを出しています。
これは、引っ越し料金の算出の基になるもので、移動時間や移動距離によって定められています。
基礎運賃には、トラックの大きさも関わってきます。

 

そこで、引っ越し費用を安くするための3つのポイントは、

 

  • 荷物の量を減らす
  • 引っ越し日を考える
  • 引っ越し一括見積もりサイトを利用する

 

 

 

荷物の量を減らす

 

 

引っ越しの運賃は、基礎運賃をもとに算出されます。
引っ越し距離が100km以内の場合には、時間制運賃が適応されます。
100kmを超える場合には、距離制運賃となります。

 

そして、トラックの大きさにより、運賃が違ってくるのです。
トラックの大きさを決める基準は以下の通りです。

 

  • 1DK:2tトラック1台
  • 2DK:4tトラック1台
  • 3DK〜4LDK:4tロング〜10tトラック1台

 

トラックの大きさは、荷物の量で決まるので、荷物の量を減らすことによって引っ越し料金を減らすことができます。

 

ちなみに、1tトラック車で4時間以内の引っ越しの場合には、12,300円〜18,460円となり、
2tトラックの場合には、13,550円〜20,330円になります。

 

 

また、荷物の量によって作業員の人数も変わってくるので、人数が多ければ人件費もかかります。
一体、作業員は何人必要なのでしょうか?
目安としては、

 

  • 1DK〜2DK:2〜3人
  • 3DK〜4LDK:3〜5人

 

あくまでも、目安なので、荷物が多ければ増えるし、少なければ人数も減ることになります。
なので、荷物を減らして、トラックを小さくして、作業員の人数も減らすことができれば、引っ越し費用を抑えることができるでしょう

 

 

 

引っ越し日を考える

 

引っ越しの日によっても料金を抑えることができます。

 

まず、繁忙期である3月〜4月は、引っ越し費用は高くなります。
その次ぎに、土日と祝祭日に引っ越し料金は高くなります。

 

基礎運賃で、休日割増(日曜、祝祭日)が認められており、20〜30%の割増になります。
なので、平日に引っ越した方が安くなるわけです。

 

まあ、引っ越しの仕事が入っていなければ、日曜日でも安くしてもらえると思いますが…

 

基本的には、引っ越し業者さんの忙しくない日に引っ越しをすれば、引っ越し費用を抑えることができます。

 

 

 

引っ越し一括見積もりサイトを利用する

 

 

引っ越し料金は、見積もりをもらわないと分かりません。
しかも、引っ越し業者によって料金はバラバラで、2倍ぐらい違う場合もあります。
なぜ、基礎運賃があるのにそんなに引っ越し料金のひらきが出るのでしょうか?

 

その答えは、基礎運賃には上限と下限の料金が設定されているからです。
上限と下限は、20%の差がありますし、それに割増料金などがプラスされるので、
引っ越し料金の差は、ますますひろがることになります。

 

しかも、人件費とオプションプランの料金は各社バラバラだと思うので、
そう考えると、引っ越し料金は、各社によって違うというのが納得できます。

 

なので、引っ越し費用を抑えたい場合には、必ず複数業者から見積もりをもらう必要があります。
もらった見積もりを比較検討することで、自分の引っ越し費用の相場や、安い引っ越し業者がみえてきますので、あとは、一番安い引っ越し業者にするのか?大手引っ越し業者で一番安い業者にするのか?
自分の好みで選ぶだけです。

 

複数業者から見積もりをもらう時に便利なのが、引っ越し一括見積もりサイトです。
無料で利用できて、同じ条件で見積もりをもらえるのがいいですね